お金を借りるエトセトラ

消費者金融からお金を借りる時に収入証明書の提出が必要な場合とは

投稿日:

6
貸金業法の改正に伴い、消費者金融などの※貸金業者から借入を行う際、基本的に「年収を証明する書類(収入証明書類)」の提出が必要になりました。

※貸金業者には、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫などは含まれません。

下記のどちらかに当てはまれば、収入証明書類の提出が必要となります。

  • ある貸金業者から50万円を超えて借りる場合
  • 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りる場合

そこで、今回はテレビCMでおなじみの大手消費者金融の収入証明書の提出が必要な場合に絞ってご紹介します。

アイフルで収入証明書の提出が必要な場合

  • アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借り入れの合計額が100万円を超える場合
  • 前回収入証明書をご提出いただいて3年以上経過している場合

※収入証明書を提出していない場合、キャッシングサービスを一時停止されることがあります。

アイフルの特長や貸付条件等の詳しい内容は、
→『アイフル詳細ページ』
でご確認ください。

関連記事:200万円までなら収入証明書不要のカードローン!

当サイト内おすすめ順ランキング

おすすめ第1位 初回利用30日間無利息で人気のプロミス

プロミス

初めてのご利用で最大30日間金利なし!

WEB完結なら、郵送物なし!カードレスで借入返済OK!
即日融資も可能です
もちろん、カードを発行して、お近くのコンビニでもご利用できます。

おすすめ第2位 初回利用30日間金利0で人気のアコム

はじめての方なら、契約日の翌日から30日間金利0円サービス!

あらかじめ限度額(100,000円)が決められているので、借り過ぎが防げ安心してご利用いただけます。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員の方もご利用可能!
来店不要で、手続きは全てネット完結でき、 借入返済はコンビニATMからもできます!

借入可能かすぐに診断できる3秒診断もご用意しています

おすすめ第3位 日本初のサービスで人気のAIスコア・レンディング

最短30分審査・即日融資可能

AI(人工知能)を駆使してAIスコアを算出。金利や借入限度額の目処がその場ですぐにわかります。
AIスコアアップで金利の引き下げ・限度額の増額が可能!
来店不要で申込は全てネットで完結でき、借入返済はコンビニATM、Pay-easy(ペイジー)からもできます!
パート・アルバイトの方もご利用可能です!

-お金を借りるエトセトラ

Copyright© キャッシングードットコム , 2018 All Rights Reserved.