お金を借りるエトセトラ

お盆の帰省費どうする!?帰省するための交通費などをどうにかしたい!

投稿日:

夏の帰省といえば、お盆。お盆が来ると世の中は連休モード。
日本には、お盆になると実家へ帰る(帰省)という習慣がありますよね。
ご先祖様を供養するとともに、親戚一同で集まりみんなで一緒にごはんを食べる、お酒を飲む。
お盆の過ごし方は地域によってさまざま。

この夏の集まり、帰省のための費用がなくて多くの方が頭を抱えています。ボーナスの時期であるけれど、この不景気では1カ月分出ればよい方。しかも、約15年以上前から、賞与からも税金が引かれるようになり、このせいで振込額がグンと下がったことでしょう。納得いかないですよね...ボーナスからも税金、ボーナス月なんて給与と合わせて2回も税金を取られているんです!!おかしな話ですよね!!
なんて...話がそれてしまいました。
では、本題に入ります!

帰省費っていくらくらいかかりますか?

帰省で利用する交通手段は、車:85%、鉄道:11%、飛行機:4%で、車(自家用車)がダントツの一位。家族が多ければ多いだけ、車で移動する方が格安ですよね。鉄道や飛行機といった公共の交通機関は小学生から大人の半額以上のお金を要しますし。ガソリン代が値上がりしていると言え、座席代を考えるとやはり自家用車が一番安くつくということです。
帰省に係るお金は、一番高い飛行機の ~10万円弱です。

帰省費はフリーキャッシングで借りる

お盆で連休が多いと言えど、どこもかしこもお休みなわけではありませんよね!?銀行と同じようにキャッシング会社はあいています!なので、お金も借りる事ができるんです。
お金を借りる=金利が高いという印象を受ける事でしょう。そうでもないんです。
無利息や低金利で借りれるところが多々あるので、こちらを参考にされてください。

最大30日間金利ゼロでお得にキャッシング
▶️ 無利息で借りるならここ!

できるだけ無駄なお金はなくしたい
▶️ 低金利で借りるならここ!

帰省予定にしていたけれど、急な出費でお金が足りなくなってしまった...
帰省予定ではなかったけれど、急遽帰る事に...
子どもが大きくなって、席代が増えた...
仕事の関係で休みが取れず、飛行機でないと帰れなくなった...
帰省するとなると、それなりに大きな額が動くことになります。毎月の生活だけでも大変なのに、帰省費にまでお金が回るわけがない、それでもどうにかして実家には帰りたいと思う事でしょう。私もそう思います。

お盆明けの金欠に...

なんとか帰省はできたけど、その後の生活費がなくて困ることもあるかと思います。
お盆が明けてから次の給料日まで、けっこうな日数があります。お財布はピンチ。そんな時はキャッシングで乗り切るしかありません。

* * * * * *

-お金を借りるエトセトラ

Copyright© キャッシングードットコム , 2018 AllRights Reserved.